素敵なお年寄りになる。アンチエイジングで綺麗&健康な生活を


by emiko2112

手間と味

最近、自分の食生活のことがちょっと気になりだしました。
もともとそう高カロリーな食生活でもなかったんですが、子供とかがいると、やっぱり油を使った料理が増えたり味付けが濃くなったり・・・。
でも子供は運動量も多いし代謝がいいからすぐにエネルギーになるし問題ないんだけど、我々大人は年々代謝率が落ちるし運動量も減ってるし、吸収したエネルギーがどうしてもあまっちゃうんです。
食事は基本。健康と美容の源でもあります。

きっかけは今年の夏休み。
いつもは昼間は子供たちは学校や幼稚園。昼食は自分だけなのでごくごく簡単に、前日の残りプラスちょっと、くらいで十分なのですが、夏休みで子供がいるとそうもいかない。
前日と同じメニューだと不満が出るし、おなかが空いているのでしっかり食べなきゃ午後が持たないんです。
でもこっちは暑いし毎日のことだから、簡単なものや麺類がどうしても多くなってくる。
焼きそば、チャーハン、オムライス、うどん、お好み焼き・・・カロリーしっかりの食事が続きました。
2学期が始まった頃には、見事に腰回りがひとまわり大きく成長(?)してました。
体重だけではなく、体が重いしだるい。

そこで蒸し料理メニューを増やしてみました。
せっかくだからと蒸し器も買いました。
そしたら、これが結構美味しく、野菜もたくさん食べれるんです。
いままではレンジでやってたんですが、やっぱりちゃんと蒸し器で蒸すと美味しさが違うんですね。


そして次に見つけたのが
「炊飯用の土鍋」。

近所のホームセンターで3合用で¥1000弱。
黒いコロンとした土鍋で見た目も○。二重蓋になっていて吹きこぼれなし。炊き方も、説明書によるとさほど大変そうでもない。
これならもし失敗でもそこまで損した気持にもならないかな、と思って購入。

早速炊いてみました。
3合の場合、お米とお水を入れて、まずは強火で約8分。
沸騰したら弱火にして約7分。
火を止めて約10分蒸らし。
・・・で出来上がり。

蓋を開けると・・・!おお~!できてる!
しかもご飯がつやつや光ってて、美味しそう!

で、食べてみました。
ちっちゃい土鍋なので、食卓にそのまま置けて食べながらおかわりできます。
!!!おいしい!!!
想像以上の美味しさに感動です。

「ご飯を炊く」って大切なことなんだなと思いました。
電気まかせの炊飯器ではなく、たいして何にもしてないけど自分で火にかけて炊いたご飯。
だからという理由だけではなく、ホントに美味しいんです。

以来すっかりご飯は土鍋で炊くようになりました。

白いご飯だけでも十分美味しいので、おかずも自然とシンプルなものが増えました。
焼き魚とお味噌汁に蒸し野菜とご飯でも、美味しく満足な食事になりました。

考えてみると、昔の日本の食卓はそういうシンプルなものだったはず。
ちゃんと旬の食材を使って、自分の手をかけて調理することの大切さ、贅沢さを感じました。

でも、そうなると、今まで活躍していた炊飯器は?
・・・その行方は次回お話します。
[PR]
by emiko2112 | 2009-10-08 11:40